現在地:ホーム

関数グラフアートの世界へようこそ!

関数グラフアートとは?

関数グラフアートとは、関数を用いて表現するアート・パフォーマンスです。生徒や学生は、知っている関数を用いて電卓の画面に思い思いの絵を描いていきます。数式の使い方のうまさと(数学力)と、美しさ(芸術性)とが合わさった世界、それが関数グラフアートです。

アートの制作者は、自分で問題(絵柄)を設定し、知っている知識(関数)を駆使して描いていきます。中には1ヶ月もかけて作られた作品もあります。

このホームページでは、関数グラフアートの紹介と全国コンテストの模様をお知らせします。みなさんもふるってご応募下さい

2016年 第13回コンテスト作品募集中!

ポスターコレクション

poster2013

過去のポスターはこちら!

連絡・問い合わせ先

サイト管理者
 : 坪川武弘 (福井工業高等専門学校 一般科目・自然系)
メールアドレス
 : tubokawa@fukui-nct.ac.jp

作例