私は2週間カナダのバンクーバーにある語学学校に行ってきました。

 カナダではホームステイをして、バスと電車を乗り継いで学校に通いました。
語学学校では、学力に応じてクラスに分かれて勉強しました。私のクラスは主に中学校レベルの文法を勉強しました。まず初めに文法の説明を聞いて、そのあとに自分で文章を考えたり、グループやペアを作ってその文法を用いたゲームをしたりしました。語学学校だったので、ネイティヴは先生だけでしたが、他の国の人にはその国のイントネーションがあって、それを聞き取ろうとする姿勢が身につきました。また、日本のイントネーションなどもあって、なかなか通じなかったりして、伝えようとする姿勢も身についたと思います。
授業で出てきた単語などを英語で説明したりするので、英語を英語で説明するという新しい経験をすることができました。また、ボキャブラリーの大切さを感じました。

IMG_2553 copy

 友達と会話して感じたことは、ボキャブラリーの大切さでした。会話を聞いても、単語が知らなかったら何を行っているのかがわからないので、より多くの単語を知っていることが大切だと思いました。
 昼ごはんは友達と行ったりして、英語を使う環境があったので、とてもいい経験ができたと思います。

IMG_2517 copy

 カナダのバスは日本の電車のようになっていて、ほとんどのバスが電気で走っていました。そのための電線が町中に張り巡らされていました。それを見て、日本よりも環境のことを考えている国だということがわかりました。しかし、ダウンタウンにはホームレスがたくさんいて、女の子だけで行くと危ない場所などもあって、少し怖かったです。また、カナダではマリファナが合法で町中でも吸っている人がたくさんいて驚きました。

IMG_2512 copy

 休日には学校のツワーがあったりして、私はビクトリアアイランドに行ってきました。フェリーに乗っていかなくてはいけなかったので、ツアーで行くことによって、楽に行くことができました。ビクトリアアイランドは綺麗な島で、町中に花が飾ってあって、とても綺麗でした。また、路上のパフォーマンスのレベルも高くて、感動しました。また、1週間くらいで慣れてきて、自分たちで行きたいところを探して行くということができました。私はアウトレットに行きたかったので、自分で電車を調べたりして行きました。買い物も店員さんと会話して買うことができたので、いい経験ができたと思います。

IMG_2047 copy

 カナダで、英語で一から友人関係を築かなくてはいけないのが大変でした。しかし、どの子も優しくて話をすることができたので良かったです。語学学校で感じたことは、やはりヨーロッパの方の英語力が高いことです。ヨーロッパの子達は最初から英語でバリバリ会話をしていて、すごいと思いました。それに比べて日本人はもちろん、アジアの子達は下のクラスに多く、そこに英語力の差を感じました。本気で英語を勉強したかったら、一年は行かなくてはいけないと思いました。今回、カナダに行って、私は英語を聞き取る力と聞こうとする姿勢、伝わらない時に伝えようとする精神的な部分が向上したと思います。また、自分から話しかけに行く積極性の大切さを知ることができました。私はこれから、なるべく英語を聞く時間を設けてリスニング力や単語力を磨いて行きたいです。
(4Ei 竹山菜記)