第4回イングリッシュカフェを開きました。

6月に入り、中間試験もあと1週間と迫ってきた中で、1年生3人と留学生、専攻科の学生まで参加してのカフェとなりました。

日本人の苦手な発音とマレーシア人留学生の苦手な発音は、あるところで共通し、あるところでは異なっていることを実感しました。-thで終わる単語など、日本人はどうしても-sの音で「スー」と息が抜けていきますね。そのあたりは留学生のⅠ君ほうが確かに上手でした。

今日のトレーニングはそんな個別の発音にも焦点を当てるところもありましたが、ポイントはその先にありました。細かな発音の違いよりも、ストレスの置き方でコミュニケーションの成立の具合は大きく変わる、つまり、通じる・通じないは発音よりもストレスにあることを互いに実感するようなゲームを

行いました。言いたいことが「うまく言えない」ことから、とにかく日本人は「自信なさすぎ!」なのが大きな障害になっている点は、なるほど否めないなと再確認しました。終了後の学生たちの笑顔を安堵感の裏に見えない実力の伸びがあるといいなと期待しつつ、中間試験後の再開を楽しみに待ちたいものです。

Posted in お知らせ, 英語カフェ | 第4回イングリッシュカフェを開きました。 はコメントを受け付けていません。

第3回イングリッシュカフェを開催しました。

 

 

 

 

 

 

冷えた烏龍茶が美味しい季節となってきましたね。本日、第3回イングリッシュカフェを開催しました。前回に引き続き、マレーシア留学生の参加で、アメリカ英語とイギリス英語の語彙の違いなども出てきて、なかなか興味深い話の展開にもなりました。簡単なクイズを取り入れてのコーナーでは、「ドラえもん」のことをよく知っていたり、アンジェリーナ・ジョリーのチャリティ活動などの知識がぽんぽんと出てくる代わりに、東京都知事の問題などに関しては全く知らないということがわかりました。

日本人学生は日本のニュースメディアに影響されていますが、留学生のニュースソースはまた別のところにあるようですね。1年生の学生も、英和辞典を引きながら未知の単語に挑むなど、なかなか頼もしい姿勢で参加しています。来月はいよいよ留学生たちからのミニプレゼンの時間も取り入れます。母国の紹介のほかにも、「ここがヘンだよ日本人学生!」といった別の視点から見た日本文化、習慣にも光が当たるかも知れません。中間試験が済んでからの予定ですから、是非多くの参加を募ってPRしていこうと考えています。

image1

Posted in お知らせ | 第3回イングリッシュカフェを開催しました。 はコメントを受け付けていません。

2016年度第1回TOEIC試験対策講座を開催しました

今回のTOEIC対策講座ではリスニングのプラクティスに加えてこの6月から施行される試験問題の変更についても扱いました。問題数とテスト時間は従来通りですが、出題形式についてリスニング・リーディング共に変更がありました。大幅な変更はありませんが、全体的に難易度が上がった感じは否めません。例えば、パートⅢではスピーカーが2人のものに加えて3人で会話しているのを聞いて答える問題やパートⅢⅣともに聞きながら表などを参考にして答える問題、パートⅦの文章問題では問題文が従来の1~2つのものに加えて3つ(メール+メールの返信+表など)以上などより実践に近い、チャレンジングな問題が増えるようです。詳細についてはTOEIC公式ホームページを参照下さい。

最近の傾向として、TOEICだけでなく実用英語検定やTOEFLなど英語に関する検定テストはより実践的な英語力を試す形へと変化してきているように感じます。テスト対策というテクニックに安易に頼るのではなく、付け焼刃ではない英語力を基礎から着実に
培っていくことが今後ますます求められそうです。心してしっかり勉強していきましょう。

Posted in セミナー・イベント | 2016年度第1回TOEIC試験対策講座を開催しました はコメントを受け付けていません。

第2回イングリッシュ・カフェを開催しました。

File 5-18-16, 4 36 35 PM

2016年度第2回のイングリッシュ・カフェを開催しました。本日は留学生を含めて6名が参加しました。主に家族構成を表す言葉についてみんなでゲームを交えて話しました。「AさんはBさんの娘さんの旦那さんの弟さん」などと伝えるのは日本語で英語でも中々頭をつかいますね。学生たちも英語を聞きながら人物の関係性についてがんばって考えていました。ゲームの後は、留学生についていくつかの質問をして交流しました。

イングリッシュ・カフェでは留学生に参加を依頼し、英語を話す場を作るだけでなく、日本人学生・留学生の交流の場になればと考えています。今後は留学生たちに自国の文化の紹介をお願いするなど、様々な企画を考えていますので、ぜひ気軽に参加してください!

Posted in 英語カフェ | 第2回イングリッシュ・カフェを開催しました。 はコメントを受け付けていません。

平成28年度第1回イングリッシュカフェを開催しました。

体育祭も終了し、8連休もゴールデンウィークも済んで、学校はようやくまた勉強モードに入ってきました。

今年もウィルキ先生をお招きしてのイングリッシュカフェを開催したいと思います。今回は新年度

第1回ということで、新1年生が4名参加してくれました。オーストラリアに短期ホームステイして、あまりうまく話せなかった思いから、高専に入って英語コミュニケーション力も伸ばしたいという意欲のある学生や、英語があまり得意でないからこういう場で話せるようになりたいという学生など、単なる英語好きの集まりではないようです。片や、本科5年を卒業して専攻科に進んだ学生も、台湾でのインターンシップを前に英語に少しでも慣れ親しんでおきたいという「切実な」気持ちからの参加もありました。

今後は留学経験者や本校への留学生たちからの発表なども取り入れて、より幅広いカフェの活動ができないかを検討しています。まずは一度飛び入りで様子を見に来て下さい。歓迎します!image

Posted in 英語カフェ | 平成28年度第1回イングリッシュカフェを開催しました。 はコメントを受け付けていません。

第9回イングリッシュカフェを開きました。

ウィルキ先生を交えてのカフェは期末試験前でこれが最終回となります。英語教員2名を加えた7名で、最初は全国高専英語プレゼンテーションコンテストに出場した英語部学生からの報告をもとにスモールトークを始めました。途中からは「ひと」を写した写真を用いて、いかに生き生きとした

状況描写ができるかを、その場にふさわしい形容詞をいろいろと考えながら英文をつなげ、さらには広げていく課題にも挑戦しました。TOEIC試験では写真を見て、聞こえてきた情報の中で合っているものを選ぶだけという、やや受動的な形式にすぎませんが、こういう生の英会話場面ではできるだけ迅速に描写をしなければなりません。また描写のコツは5W1Hと簡単には言えるものの、実際にスムーズにつなげるのは最初は難しく感じていたようです。

今回は卒業研究の論文を提出した5年生が初めて参加してきました。逆に課題や追試に追われていて、参加したくても来られない学生もいて、タイトなスケジュールの中に、このような「紅茶を飲みながら」の空間を維持するのはなかなか大変でもありますが、新年度もぜひいろいろな先生をゲストに迎えて、より幅広いイングシッシュカフェにしていこうと計画しています。ちょっとだけ勇気が要るかもしれませんが、多くの学生諸君の参加をお待ちしています。securedownload 2

Posted in 英語カフェ | 第9回イングリッシュカフェを開きました。 はコメントを受け付けていません。

工業英検対策講座、TOEIC試験対策講座が開催されました

P1270002 copy

1月20日に工業英検対策講座が、1月27日にTOEIC試験対策講座が開かれました。どちらの講座においても多数の学生が参加し、真剣な表情で受講していました。今後も資格試験対策講座を予定していますので、うまく活用して日々の学習に役立ててください。

(写真はTOEIC試験対策講座のものです)

Posted in セミナー・イベント | 工業英検対策講座、TOEIC試験対策講座が開催されました はコメントを受け付けていません。

第7回、8回イングリッシュ・カフェを開きました。

English Cafe Jan. 14

1月も正月休みの余韻の残る7日から、イングリッシュカフェが再開しました。

カフェの話題らしく、スモールトークからさまざまな展開、切り返しの雰囲気を楽しむことと同時に、やはりブロークンではない「あとひと言!」というところには話を止めてしまわない程度に修正や解説も入ることがありますけど、極力日本語は使いません。

アメリカは今年は大統領選挙も行われる年にもあたるわけですが、「誰に興味があるか?」と問われて、「マルコムX」と答えが出たときには少し驚きでしたが、何かの本で

目にしたのでしょうか?

片や、話題は突然ハワイ旅行に飛ぶと、スポーツやレジャーではなくしたいことは、何と

「食べること」。

また音楽の話題に入ると、単にどの楽器か言うのも大変なところにも遭遇します。日本だとホルンで通じても、French hornと言わないと金管のセクション全体にも受け取られてしまうとか、ジャンルやカテゴリーの中身に入ってくると、自然と辞書のお世話にもなってきます。単語の問題集の何ページから何ページまで覚えてテスト!とは異なる、英語学習の深さと面白さにもふと気づかされるひと時でした。

Posted in 英語カフェ | 第7回、8回イングリッシュ・カフェを開きました。 はコメントを受け付けていません。

第6回イングリシュカフェを開きました。

今回のウィルキ先生の時間は、クリスマスにちなんで、『賢者の贈り物』を思い起こさせるようなストーリーメイキング活動を取り入れたものでした。と言っても、時計と髪の毛という組み合わせではなく、アメリカとオーストラリアとの間の飛行機チケットでしたが…。学生たちの応答にも、2週間前とはかなり進歩したfluencyの向上を感じました。

Posted in 英語カフェ | 第6回イングリシュカフェを開きました。 はコメントを受け付けていません。

第5回イングリッシュカフェを開きました。

今週もウィルキ先生を招いて、イングリッシュカフェを開きました。日本人は話が硬すぎる!ということで、今回のテーマは「スモールトークの展開についていこう!」と、かなりタフな課題も出ました。また、会話に彩りを添えるには形容詞の語彙の充実が大切という観点から、身の回りの状況から、気持ちを表す言葉まで、さまざまな単語に触れたのではないかと思います。

今週は新たに2名の4年生が参加してきました。教室の掲示を漠然と眺めていただけの自分から、思い切ってカフェのドアを開いて入って来てみて、最後は充実した1時間半だったという顔つきでした。皆さんも是非、この空間では英語を話すぞ!という気概で参加してみませんか?来週はクリスマスイブに開かれます。

また、途中で3年生の学生が「工業英検」の試験準備の相談にカフェを訪れました。英会話だけでなく、資格試験の取得を目指す学生にもいろいろ有益な情報を得られる場にもなっています。こちらも積極的な活用を歓迎します。

 

image1

Posted in 英語カフェ | 第5回イングリッシュカフェを開きました。 はコメントを受け付けていません。